ノマドワーカーの雑記帳

教育に関する事、障害者福祉に関する事、ノマドワーカーに関する事を中心に書いていきます。よろしくお願いします🤲

世界の問題についての錯覚と目の前の錯覚について(FACT FULNESS)

さて、いきなりですが、クイズに挑戦してみましょう。

あまり固くならずに軽〜〜く考えてみてください。

あとで答え合わせをしていきますので、メモとペンを用意してやってみましょう。

 

質問1 現在低所得国に暮らす女子の何割が、初等教育を終了するでしょう?

A 20% B 40% C  60%

 

質問2 世界で最も多く人が住んでいるのはどこでしょう?

A 低所得国  B 中所得国 C  高所得国

 

質問3 世界の人口のうち、極度の貧困にある人の割合は、過去の20年でどう変わったでしょうか?

A 約2倍になった B あまり変わっていない C 半分になった

 

質問4 世界の平均寿命は現在およそ何歳でしょう?

A 50歳 B 60歳 C  70歳

 

質問5 15歳の未満の子供は現在世界に約20億人います。国連の予測によると、2100年に子供の数は約何人になるでしょう?

A 40億人 B 30億人 C  20億人

 

質問6 国連の予測によると、2100年には今より人口が40億人増えるとされています。人口が増える最も大きな理由は何でしょう?

A 子供(15歳未満)が増えるから

B 大人(15歳から74歳が増えるから)

C   後期高齢者(75歳以上)が増えるから

 

質問7 自然災害で毎年亡くなる人の数は、過去100年間でどう変化したでしょうか?

A 約2倍になった B あまり変わっていない C 半分以下になった

 

質問8 世界中の1歳時の中で、なんらかの病気に対して予防接種を受けている子供はどのくらいいるでしょうか? 

A 20% B 50% C 80%

 

質問9 世界中の30歳男性は、平均10年間の学校教育を受けています。同じ年の女性は何年間学校教育を受けているのでしょうか?

A 9年 B 6年 C 3年

 

質問10 いくらかでも電気の使える人は、世界にどのくらいいるでしょう?

A 20% B 50% C 80%

 

質問11 グローバルな気候の専門家は、これからの100年で、地球の平均気温はどうなると考えているのでしょう?

A 暖かくなる B 変わらない C 寒くなる

 

回答です。何問正解しましたか?

※回答は白くしてあるのでカーソルを合わせてみてください。

1 C  

2 B  

3 C 

4 C  

5 C 

6 B    

7 C 

8 C    

9 A    

10 C

11 A

 

全問正解できなくても悩まないでくださいね。おそらく、著名な教授でさえ間違う事でしょう

これまでは、世界についての問題でした。かなり頭を悩ませたでしょう。では思考を変えて今度は少し違った角度(身近な)からみていきましょう。

 

もしかしたらご存知かもしれないが、次の2つの横線のうち長いのはどちらでしょうか?

f:id:kouseiya99:20200331174605j:plain

 

答えは

下の方が長いように見えるけど、2つは同じ長さだ。

「錯覚は目で起きるのではなく脳で起こるのだ」つまり、先ほどの問題も錯覚しているので間違えてもしょうがないのである。先ほどの問題は、世界の問題についての錯覚、今の問題は目の前の錯覚というわけである。クイズの平均点は低い。それより、なぜ世界について錯覚が起きるのか。どうして、私たちの脳は世界に対して錯覚を起こすのか。もっと関心をもってもらいたい。

                                                                                                        出典:FACT FULNESS

 

今回引用した本はこれです。2019年ベストセラー第1位!!学校では教えてくれない世界の教養と題されていますが、わかりやすくデータ化されたものに説明を一つ一つつけてあります。先程の問題の根拠や背景が詳しく書かれています。ぜひお買い求めください。