ノマドワーカーの雑記帳

教育に関する事、障害者福祉に関する事、ノマドワーカーに関する事を中心に書いていきます。よろしくお願いします🤲

私の仕事、思い出ランキングを発表します

今回は、私の仕事、思い出ランキングを順番でご紹介しますね。

 

f:id:kouseiya99:20200314181211j:plain

1.教員

小学校、中学校、高等学校まで幅広くやりました。

1番長くやったのが中学校、2番目は高等学校ですね。教科は英語を教えていました。

中学生は1年〜3年まで、高等学校は1年と2年を主に担当していました。

今話題の郷土力士たちも教えていたことがあります。

また、今度、東京オリンピック出場する選手なんかも教えてました。

今、振り替えるといろんな出来事がありすぎて何を思い出して話題にすればいいのかわからないくらいです。

その中でエピソードを一つ挙げます。当時、高校の生徒指導を担当していました。ある日、女子トイレで喫煙しているという噂を聞きつけて駆け付けてみると、特に異常なし。そのまま帰ろうとすると、上から何かゴソゴソと言う音が聞こえてきました。天井をよく見ると出入り口らしきものが見えるではありませんか。天井を開けてみると生徒が五人ほどいました。よく顔が見えず誰なのかわからなかったのですが、追いかけていくと屋上へ。そして、生徒は消えてしまいました。結局、タバコを吸っていた形跡は見つけましたが、誰とまでは特定のできずうやむやのまま終わりました。

 

 

2.相談支援専門員

f:id:kouseiya99:20200322212543p:plain


の職種です。第1位にしたかったけれど、勤務の長さが違いすぎるので辞めておきます。

今の仕事は、障害を持ったお子さんとお母さんの両方を助ける仕事でとてもやりがいのある仕事です。お母さんの悩みを時には聞き、お子さんを見守るのが仕事だと思っています。仕事の特性上、思い出を話すと個人を特定できてしまうので辞めておきます。会社を起業した始めての事業になります。そういう意味では思い出かもしれません。現在進行形で話が常に進んでいるので、これから思い出もたくさん溜まってくるのではないでしょうか。

 

 

3.児童発達支援責任者

f:id:kouseiya99:20200316173941j:plain

 

障害児をお預かりする施設には必ず、一人以上この職種の人がいないといけません。つまり、責任者です。その子、その子に合わせたプランを組んでいくのですが、その役目を任っています。私の場合、施設立ち上げから2カ所経験してきました。片方は1年間、もう片方は4ヶ月ですね。責任者として子供を見ていくという部分ではよかったのですが、いまいち自分にしっくりこない職種だと思っていました。その結果、短い期間ですが「さよなら」をしてしましました。

 

 

4.事務員

この職業は、前に書いたのでそちらを参照してください。

www.kokorokotaba.com

 

いろんな職種の思い出をご紹介しました。いかがだったでしょうか今回はテーマに沿った内容で記載させていただきました。

 

今回も読んでいただきありがとうございました。

 

転職nendo×はてなブログ 特別お題キャンペーン #しごとの思い出

転職nendo×はてなブログ 特別お題キャンペーン #しごとの思い出
by 株式会社Jizai「転職nendo」